在宅勤務(テレワーク)で疲れた気分を癒やし、リフレッシュできるおすすめな方法紹介

「PCデスクやイス、モニタなど在宅勤務の環境はようやく整えることができた。通勤がなくなったとはいえ、ずっと仕事をしていると疲れるのは会社でも家でも変わらない...何か癒やしとかリフレッシュ方法があれば教えてほしい。」

という方に向けた記事です。

この記事の内容
  • 在宅勤務(テレワーク)で疲れた身体におすすめな癒やし、リフレッシュ方法を紹介します。

私は現在3ヶ月程度、在宅勤務(テレワーク)を実施しています。

今後もしばらく在宅勤務(テレワーク)は続く予定です。

最初は通勤がなくなって楽だ!と思っていた在宅勤務(テレワーク)ですが、慣れてくると仕事そのものに対するストレスや大変さはあまり変わらないなということに気づきました。

実際に3ヶ月在宅勤務(テレワーク)をやって感じた点については以下の記事でまとめているのでご覧ください。

今回の記事では、そんな在宅勤務(テレワーク)で疲れた気分をリフレッシュするために私が実施している方法を紹介します。

スポンサーリンク

在宅勤務(テレワーク)で疲れた気分を癒やし、リフレッシュするおすすめな方法紹介

毎日1回15~30分程度の散歩をする

在宅勤務をしていると、会社に行く必要がなくなるため外に出なくなる日も多くなると思います。

さらに新型コロナウイルス流行に伴う自粛の中、なるべく外に出ないようにしようという方も多かったのではないかと思います。

ただ、ずっと家の中にいると身体がなまってしまいます。

そこで私は毎日最低1回、15~30分程度散歩をするようにしています。

ただ、人混みは避け、夜に家の近くの道路を歩く程度です。

夜は静かで、昼に比べると涼しいので結構リフレッシュできます。

めぐりズム蒸気でホットアイマスク

在宅勤務をされているという方はデスクワークの方がが多いのではないかと思います。

ずっとPCを見ていると目が疲れます。目のマッサージや目薬をさしたりも良いと思いますが、私はめぐりズムの「蒸気でホットアイマスク」を3日に一回程度利用しています。

ほんのり温かくなるアイマスクで、気持ちいいです。

私はラベンダーの香りを使っていますが、無香料タイプもあります。

Youtubeや音楽配信サービスで作業用BGMを再生する

Youtubeや音楽配信サービスでは作業用BGMという作業しているときに流せる用の動画があります。

無音のほうが集中できるという人もいると思いますが、私はその時々の気分でジャズだったり、ハープだったり、ピアノだったりの音楽を流しながら仕事をしています。

毎日1本ヤクルトを飲む

ずっと家にいると食生活も不規則になる人もいると思います。

私も自炊はちょこちょこするようになったとはいえ、毎日3食しっかり食べるという生活をしているわけではありません。

ただ、腸内環境は良くしておきたいなと思い毎日1本朝にヤクルトを飲んでいます。

無印のお香を焚く

無印が出しているお香を焚くのもリラックスできます。

私は、現在白檀と緑茶とひのきのお香を日替わりで変えて焚いていますがいい香りがして癒やされます。

お香の匂いが好きという方にはおすすめです

スポンサーリンク

さいごに

ただ、仕事環境を整えるだけでなくちょっとしたリフレッシュを取り入れることでより快適に在宅勤務ができるようになります。

気になったものがあれば一度試してみてはいかがでしょうか!