かざすだけでかんたん支払い!QUICPay(クイックペイ)とは?特徴や使い方など紹介

こんにちは!管理人のうみねこ(@penta59631)です。

「スマホにおサイフケータイ機能はついてるけど使ったことがない。クレジットカードやデビットカードは持ってるんだけど、スマホに登録ってできるものなの?クレジットカードの支払がスマホでできたり、もっと早く決済できる方法があるなら知りたい。」

という方に向けた記事です。

この記事の内容
  • かざすだけで簡単にクレジットカード決済ができるQUICPayの特徴や使い方について紹介します。
スポンサーリンク

QUICPay(クイックペイ)って?

QUICPayとは、店の専用端末に対応のカードやスマートフォンをかざすだけで支払いができるサービスです。

クレジットカードブランドで有名なJCBによって提供されています。

QUICPayを使うためには、まず以下のどれかを用意する必要があります。

カードタイプ

QUICPayに対応した専用カードやクレジットカードです。

注意点として、QUICPayは全てのクレジットカードに対応しているわけではありません。

QUICPayに対応したカードを発行している会社についてはこちらをご覧ください。

モバイルタイプ

おサイフケータイ対応のスマートフォンかApple Payに対応したApple製品で利用するタイプです。

Apple Payに対応したApple製品はこちらからご覧ください。

現在、モバイルタイプは「QUICPayモバイル」「Google Pay」「Apple Pay」というアプリ上にクレジットカードを登録し、QUICPayの設定をすることで利用できるようになります。

〇〇payがいろいろ出てきてややこしいですね。

簡単に言うと、Google PayやApple Payは様々な支払い方法を管理するアプリでQUICPayは実際の支払い方法です。

Google PayやApple Payという財布の中のクレジットカード(QUICPay)を使っていると理解してもらえれば大丈夫です。

〇〇Payの違いについては以下の記事でも詳しくまとめているので気になった方はご覧ください。

ちなみに、「QUICPayモバイル」はQUICPayのみ使える専用アプリですが、2021年3月31日でサービスが終了します。

そのため、これから登録される方でAndroidスマートフォンをお持ちの方はGoogle Pay、Apple製品をお持ちの方はApple Payを使うのがおすすめです。

私は「Oppo Reno A」というAndoroid搭載のスマートフォンを使っているので、Google PayでQUICPayを利用しています。

お使いのスマートフォンがおサイフケータイ機能を持っているかどうかは検索して確認してみてください。

コインタイプ

QUICPayはカードやモバイルだけではなく、コイン型になっているタイプも存在します。

こちらはJCBカードを登録している方のみ申し込みが可能です。

500円大のQUICPay機能を持ったコインで、カードタイプやモバイルタイプと同様にかざすだけで利用できます。

申込みはこちらから行う事ができます。

スポンサーリンク

QUICPay(クイックペイ)の特徴

スピーディーに決済ができる

QUICPayは、スピーディーにクレジットカード決済ができるという点です。

店舗側がQUICPay決済に対応している必要がありますが、機械にかざしてから決済完了までのスピードが非常に早いです。

私は、楽天Edyも使っていますが感覚的にはQUICPayの方が早い印象です。

対応店舗が非常に多い

QUICPayはJCBが提供しているサービスというだけあって対応している店舗が非常に多いです。

コンビニ、ガソリンスタンド、スーパーマーケット等様々な場所で利用することができます。

詳しい対応店舗についてはこちらをご覧ください。

JCB CARD W加入後、3ヶ月間はQUICPayで20%還元

JCB CARD Wのキャンペーンですが、現在、JCB CARD Wに加入し、QUICPayの支払いカードとして登録すると3ヶ月間支払い金額の20%がキャッシュバックされます。(上限5000円)

JCB CARD Wは18歳から39歳までの方が年会費永久無料で作ることができるクレジットカードです。

Amazonや特定店舗などで買い物をすると常時ポイントが2倍になるようなお得なカードなので作っておいて損はないかと思います。

キャンペーン概要についてはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

QUICPay(クイックペイ)の使い方

QUICPayの登録方法

カードタイプ、コインタイプの場合は申し込みさえ行えばあとはすぐに利用ができます。

モバイルタイプの場合は、それぞれ設定が必要です。

以下手順に従って設定を行ってください。

QUICPayの店舗での利用方法

QUICPayの店舗での使い方は非常に簡単です。

店員にQUICPayで支払うことを伝え、専用の機械にカード、スマートフォン、コインをかざすだけです。

スマートフォンの場合、Apple PayやGoogle Payを開く必要もありません。

また、電源が切れていたり、充電がない状態でもある程度の時間は利用が可能です。(完全に充電が殻になった場合は利用不可)

最後に

スピーディーな決済手段を使いたいという方には、QUICPayはおすすめできる決済方法です。

私も今後、メインの決済手段として利用してく予定です。

気になった方はぜひ使ってみてください。