お金を使いすぎてしまう方に家計簿アプリでの管理がおすすめな理由

こんにちは!管理人のうみねこ(@penta59631)です。

「ついお金を使いすぎてしまう・・・何か良い対策方法があったら教えてほしい」

という方に向けた記事です。

この記事の内容
  • お金を使いすぎないために家計簿アプリをおすすめする理由を紹介します。
  • おすすめな家計簿アプリを紹介します。
スポンサーリンク

お金を使いすぎないためには?

いきなり結論を言ってしまうと、お金を使いすぎないためには家計簿アプリを使うのがおすすめです。

お金を使いすぎてしまう原因は、お金の流れをしっかり把握できていないという点にあります。

使いすぎてしまう人は給料やバイト代が入れば自分がどれくらい使っているかあまり計算せずに買い物してしまいませんか?

この考え方自体は理にかなっているのですが、収入と支出のバランスを把握できていないことが使いすぎに繋がります。

この収入と支出をしっかり管理することでお金使いすぎを減らすことができます。

紙やノートの家計簿はつけているけど…という方にも家計簿アプリをおすすめする理由を次の章から解説していきます。

スポンサーリンク

家計簿アプリをおすすめする理由

金の使いすぎを防ぐために私が家計簿アプリをおすすめする理由を紹介していきます。

※全ての家計簿アプリがこれから紹介する事ができるわけではありません。

これらのことができる家計簿アプリを選ぶことでキャッシュレスを快適に利用できるようになります。
家計簿アプリは後述します。

レシートを読み込んで自動記録

家計簿アプリではレシートを読み込んで、その内容を記録する機能があります。

大量の買い物をした場合もこの機能を利用することで一瞬で支払い情報を記録することができます。

ただ、レシートの項目一品一品が記録されるためそこまで詳細に記録しなくていいという方は合計金額だけ手入力したほうが早いです。

お金の管理が楽になる

家計簿アプリとお使いのキャッシュレス決済手段(クレジットカード、電子マネー等)を連携させることで、購入情報を自動で記録できます。

クレジットカード等の後払い決済手段は、現金等と同様に実際使用した日を記録させることができます。

手書きだと、実際の支出が1ヶ月スライドするから記載の仕方がちょっとややこしいですよね?

カード支払いは別枠にしているという人もいるのではないでしょうか。

そうなると管理が大変になって計算のずれも出てきます。

月の収支をひとまとめにして簡単に管理できるためそのようなズレが出る可能性も減ります。

キャッシュレス決済によっては自動記録に対応していないものもあります。その場合は手入力が必要です。

対応有無については各家計簿アプリを提供する公式サイトをご覧ください。

収支記録や資産を可視化してくれる

家計簿アプリには、毎月の収支記録や資産を数字で表すだけでなくグラフ化して表示してくれる機能があります。

お金を管理する上で可視化って結構大事です。

数字だけだとパット見で使いすぎているのか、そうでもないのかというのが分かり辛いです。

家計簿アプリにはカテゴリごとに色分けしてグラフ化してくれる機能があります。

以下は現在、私が利用している「マネーフォワード ME」というアプリですが、資産状況や月の支出をグラフにして表示してくれます。

毎月の予算を決められる

カテゴリに分けて毎月の予算を決める事ができます。

この予算機能が使いすぎを防止するために重要な機能と言っても過言ではありません。

みなさんざっくりとでも月に使えるお金って決めますよね。

食費がこのくらいで、家賃がこのくらいでなど。

使いすぎる方はここの予算設定が甘くなりがちです。

家計簿アプリを使うと毎月の予算とそれに対する実績をグラフと数字で表示してくれます。

これを確認することで、自分にあった予算設定ができるようになります。

また、その月に残りいくら使えるかということも自動で計算して表示してくれるため、この予算と実績を確認する癖をつけることが使いすぎ防止に繋がります。

お金以外も管理できる

お金以外に、対応しているものであれば株式や仮想通貨、ポイントなども管理できます。

家計簿アプリと連携させることで有効期限を含めポイント数を表示してくれます。

そのためいつの間にかポイントの有効期限が切れていた…ということを防ぐことができます。

また、これらは資産として計上させることができるため、お金以外も含めた自分の資産状況を把握することができます。

スポンサーリンク

おすすめな家計簿アプリ

これまで紹介した機能を持つおすすめな家計簿アプリを紹介します。

基本は無料で利用できますが、グラフ表示等は有料のコンテンツになります。
お試しで使ってみて良さそうであれば有料プランになることをおすすめします。

月500円程度でしっかり管理できるようになるため、使いすぎることを考えるとこちらのほうがお得だと思います!

マネーフォワード ME

私が現在使っている家計簿アプリです。
連携できる先が多いのが特徴です。お金以外にも株式や仮想通貨等の連携にも対応しています。

「マネーフォワード ME」については下の記事で詳しくまとめているのでよければご覧ください。

Zaim

マネーフォワードと同じくらい人気があるアプリです。
株式や仮想通貨等の連携はできませんが、レシート読み取り機能が優秀です。

キャッシュレスと現金を併用して使いたいという方におすすめです。

マネーフォワードは資産運用も考慮した管理ができますが、Zaimは家計簿に特化したアプリというイメージです。

さいごに

私もつい使いすぎてしまうたちなので、アプリを利用するまではなかなか決まった額の貯金もできていませんでした。

アプリを利用するようになりお金の流れを把握できるようになったことで、計画的に使えるようになりました。

気になった方は使ってみてください。