【おすすめ】テレビをモニタ代わりにして自作PCを繋いだら快適になった話

こんにちは!管理人のうみねこ(@penta59631)です。

「1K、ワンルームの家でパソコンとテレビを置いているけど結構場所をとっていて、部屋が狭くなってる。かと言ってどちらかを手放すのも嫌だし、場所を取らないようにする方法があったら知りたい。」

という方に向けた記事です。

この記事の内容
  • PCをテレビに繋ぐのがおすすめな理由を解説します。
  • PCをテレビに繋ぐにあたってあると便利なグッズを紹介します。

私は3年ほど前までは、テレビとPCをテレビ台とPCデスクに分けて置いていました。

1Kの部屋に住んでいるので、2つ置いているとだいぶ場所をとります。

そこで、PCデスク、チェアを思い切って捨ててPC本体をテレビに接続することにしました。

今回の記事では、この様な構成にすることのメリットについて解説していきます。

私は自作PCで行っていますが、モニタを別で用意する必要がある様なPC(BTO等)でも同様のことが可能です。

テレビをモニタ代わりにしたいと考えている人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

PCをテレビに繋ぐのがおすすめな理由

部屋が広くなる

まずひとつ目のおすすめ理由が、部屋が広くなるという点です。

PCとテレビを別々に置いている人は、大体以下のものがあるのではないでしょうか。

  • テレビ
  • テレビ台
  • PC本体
  • PCモニタ
  • PCデスク(PCラック)
  • PCチェア

テレビをモニタ代わりにすることでPCモニタ、PCデスク、PCチェアが不要になり、その分部屋を広くすることが可能です。

テレビ裏のコードは増えますが、百均の結束バンド等を使えばコンパクトにまとめる事ができます。

テレビとパソコンの切り替えがリモコン一つでできる

テレビとパソコンを同時に起動していて片方を操作したいとなった時、テレビとパソコンの場所が離れていると地味にめんどくさいですよね。

パソコンをテレビに繋ぐことにより、切り替えはテレビのリモコン一つでできるようになります。

またPCの電源OFFについても、わざわざPCのそばまで移動して行う必要が無くなります。

私は食卓が一つあるので、普段はその上にマウスとキーボードを置いて作業しています。

テレビもパソコンも座った状態で操作できるのでとても楽です。

大画面でゲーム、動画視聴、パソコン作業ができる

テレビのサイズにもよりますが、大画面でゲーム、動画視聴、パソコン作業などを行うことができます。

私は49型のBRAVIAを使用していますが、映像もきれいで動きがカクつくというようなこともありません。

4Kに対応しているテレビであればYoutube等の動画サイトの4K動画も最高画質で見ることができるのでおすすめです。

ちなみに以下はテレビにPCの画面を写している状態です。

HDMIのポートが多いので、他にPS4やブルーレイレコーダーも接続しています。

スポンサーリンク

自作PCをテレビに繋いだときに快適にしてくれるグッズ

PCをテレビに繋ぐのがおすすめな理由を紹介してきましたが、ここからはこの生活をより快適にしていくれるグッズを紹介していきます。

座椅子、ソファ

まずは座椅子やソファなど背もたれのあるイスです。

PC専用のイスが無い分、直接床に座るかもしくは食事用のイスやソファーを利用してパソコン作業を行う必要が出てきます。

いずれにしてもあったほうがいいのが背もたれ。

背もたれが無いと長時間の作業を行うのは正直きついです。

イスやソファーを置くスペースが無いよという人は座椅子を買うのをおすすめします。

座椅子もシンプルなものから、可愛らしいデザインまでいろいろな種類があります。

気に入ったのを選んでみてください。

無線キーボード、マウス

続いて無線キーボードとマウスです。

私は普段は食卓の上にキーボードとマウスを置いて、食事中は下に置くというように置き場所が結構変わります。

有線だとケーブルがぐちゃぐちゃになったり、足を引っ掛けたりしてしまうため無線タイプのキーボードとマウスがおすすめです。

ベッドの上で作業したい等ちょっとした場所移動も簡単にできます。

安くてキーも打ちやすいので私は以下のキーボードとマウスセットを使っています。

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたでしょうか。

私も実践して3年ほど経ちますが、今の部屋に住んでいる限りは今後PCデスクを新しく華桜という気持ちにはならないと思います。

PCとテレビが場所をとっているという方はぜひ一度PCとテレビを繋ぐことを検討してみてください。