スマホでできるリズムゲーム「 プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク」の魅力を紹介

こんにちは!管理人のうみねこ(@penta59631)です。

「最近、プロジェクトセカイ、プロセカという言葉を聞くけど、どんなゲームなの?面白いのであればやってみたい。」

という方に向けた記事です。

この記事の内容
  • スマホでできるリズムゲーム、「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク」を実際にやってみて感じる魅力、面白さを紹介します。
スポンサーリンク

プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミクとは?

プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク」(以後、プロセカ)とは、セガが提供するスマホ、タブレットで遊べるリズムゲームです。

名前にある通り、初音ミクなどのVOCALOIDの曲を演奏することができます。

アプリについては以下からインストールすることができます。

モードとしては大きく、ストーリーモードとライブモードがあります。

ストーリーモード

ストーリーモードは、複数のセカイを舞台に登場するキャラクターとボーカロイドの交流を描いた話がムービー形式で進んでいくモードです。

ストーリーを進めていくと、キャラクターやアイテムが手に入ります。

ただし、ストーリーもどんどん進めていけるわけではなく、ユニットランクというレベルのようなものを上げていくことで話が解放されていきます。

ユニットランクは、後述するライブモードでノルマクリアするなどで上げる事ができます。

ライブモード

ライブモードは、タップ、長押し、フリック操作を使った演奏モードです。

一人で演奏するモードと、実際にプレイしている他の人とプレイできるモードがあります。

曲の演奏に入る前に難易度と、メンバー編成を行います。

曲の難易度としては、EASY、NORMAL、HARD、EXPART、MASTERの5種類があります。

MASTERについては、EXPARTでGOOD以下を7個以内にしてクリアすることで開放されます。

メンバーについては、演奏中のスキルに関係してきます。

スキルとは、演奏中に数秒間スコアの点数がアップしたり、LIFEを回復したりとランダムで現れる効果のことです。編成するメンバーによって現れる効果が異なるため、曲や自分の実力に合わせて編成を変えるのがおすすめです。

メンバーについては、ストーリをクリア、ガチャなどでGETできます。

★4が一番レアなキャラになっています。

以下が演奏画面です。

上からバーが降って来るので、下のボックスに重なったタイミングでバーの種類に合わせて、タップ、長押し、フリックのどれかを行います。

右上にあるLIFEは、ミスをするごとに減っていき、0になるとリタイアするか、クリスタル10個を使うことでコンティニューするかを選ぶことになります。

クリスタルはガチャを引いたりするのに使うアイテムです。

間違えすぎると曲の最後までいけないということもあるので、なかなかシビアなゲームです。

私は、音ゲーというと太鼓の達人とProject DIVAくらいしかやったことないのでこのゲームも今のところはHARDが曲によってクリアできたり、できなかったりです。

Youtubeとか見ると、MASTERをフルコンボしている人とかもいるので演奏画面が気になるという人はそちらを見てみてください。

私がよく見ている方の動画です。

最終的にはこれできたらかっこいいですよね。

【プロセカ】初音ミクの消失[MASTER 33]【FC(ALL PERFECT -2)】【プロジェクトセカイ カラフルステージ feat.初音ミク】

ちなみに現時点で、曲的にも難易度的にも一番難しいレベルです。初心者にも優しい曲、難易度はもちろん他にもありますのでご安心ください!

スポンサーリンク

プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミクの魅力

基本無料でプレイできる

プロセカの1つ目の魅力は、基本無料でできるという点です。

ゲーム内にあるガチャやアイテム購入には、一部課金が必要ではありますが純粋に演奏を楽しむという点では課金無しで遊ぶ事ができます。

曲も随時追加されているので、試しにやってみたという人も十分楽しめるゲームだと思います。

演奏の裏でキャラクターが踊っている

このゲームは曲によっては演奏中、裏でキャラクターが踊っている姿を見ることができます。

演奏中に見る暇もないかもしれませんが、結構しっかりと作り込まれていてそちらを見るのも楽しみの一つです。

ガチャ要素がある

上でも紹介しましたが、プロセカにはガチャ要素があります。

演奏がどうしてもクリアできないという人は、ガチャでレアキャラを引いて、そのメンバーを入れて演奏を試してみるというのもおすすめです。

ガチャの演出画面です。

私は一回目で、★4キャラの初音ミクを出すことができました!

VOCALOIDのライブを楽しめるバーチャルライブ

プロセカにはバーチャルライブというボーカロイドのライブを楽しめるモードがあります。

アバターとしてライブ会場に入るとステージ上でライブをするボーカロイドの姿を見ることができます。

アバターがペンライトを持っており、それを降ったり、スタンプを送ることもできます。

自分一人ではなく、全国のプレイヤーと一緒にライブを見る形となるため、待合会場でコミュニケーションを取ることができます。

スポンサーリンク

プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミクの難しい所

ここまで、プロセカの魅力について紹介してきましたが、ココからは私が実際にプレイしてみて難しいと感じた点を紹介してきます。

音ゲー初心者としての意見のため、同じような状況の方たちの参考になればと思います。

間違えすぎると曲を最後まで演奏できない

プロセカのライブモードでは、演奏ミスをするとどんどんライフが減っていきます。

クリスタル10個を使うことでLIFEが回復した状態で、続きから演奏が可能ですが、クリスタルはガチャに使うためあまり使いすぎないほうがいいです。

なので、最初のうちは各局曲EASYやNORMALから始めて慣れてきたらHARDやEXPARTに挑戦するというのがおすすめです。

ちなみに、曲の途中で右上にある一時停止ボタンを押すことでクリスタルを消費せずに、最初からやり直すということは可能なのでこちらも使いつつ練習していくという感じですね。

指がついていかない

最初は親指だけで演奏していましたが、難易度を上げてやると親指だけでは指が追いつかなくなります。

なので演奏については、どこか台の上に置くなどして人差し指、中指を使ってやるのがおすすめです。

その際に注意したいのが、ゴム製のケースとかじゃないと演奏中にスマホが滑ります。

もしケースをつけてないとか、滑るようなケースをつけているという方は、スマホの下に輪ゴムを置いてその上にスマホをおいてみてください。

小さい画面だと見えづらい

私はいまスマホでやっていますが、画面が小さく難易度が高い曲については正直、見えづらいと感じることもあります。

なので、タブレットがある人はそちらを使ってやるほうがおすすめです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

プロセカはVOCALOIDのゲームなので、VOCALOIDをよく聴くという人にはおすすめのゲームです。

私も数年前までよく聴いていたので、懐かしい気持ちになりながら楽しんでいます。

無料でできるので気になった方は是非始めてみてください。