【PS4】まるで映画の世界!『The Last of Us』【おすすめゲーム紹介】

こんにちは!管理人のうみねこ(@penta59631)です。

「PS4でなにかゲームをやりたいけど、特に欲しいゲームがあるわけではないので何かおすすめのゲームがあったら教えてほしい。」

という方に向けた記事です。

この記事の内容
  • 私が実際にプレイしてはまったゲーム「The Last of Us」について紹介します。
スポンサーリンク

The Last of Usとは?

The Last of Usとは、ノーティードッグが開発下サバイバルホラーアクションアドベンチャーゲームです。

もともとPS3で発売していたゲームですが、PS4にHDリマスター版として移植され、その後2020年6月19日にThe Last of Us Part Ⅱが発売されています。

感染すると凶悪な性格になり、その後ゾンビ化してしまうウイルスが蔓延した世界を描いた作品で、The Last of Usでは唯一の免疫を持つ女の子エリーと主人公であるジョエルがワクチンを作れる人物の元へと旅をする話です。

The Last of Us Part Ⅱは、The Last of Usの続編となりその数年後の世界を描いた作品です。

詳しいあらすじについては以下の公式サイトをご覧ください。

The Last of Usのリマスター版については2000以内で購入できるので、これから始めたいという人にもおすすめです。

スポンサーリンク

The Last of Usの魅力

映像が美しい

私が初めてThe Last of UsをやったのはPS3版でした。

その頃から映像はきれいでしたが、PS4のリマスター版を買ってやってみたところさらにきれいになっていました。

植物や建物、水などリアルに再現されています。

ストーリーが作り込まれており、映画を見ているよう

このゲームの一番のポイントはストーリーせいだと思います。

ゾンビゲームはさまざまなものが販売されていますが、その中でも映画を見ているような気分になれます。

通常わたしは、ゲームのムービーシーンってあまり真剣に見てないことが多いのですが、そのムービーすら見ていたいと感じるゲームです。

ステルス、バトルどちらの要素もある

このゲームは所々で絶対に倒さない敵はいますが、通常の敵に関しては真っ向から戦ってもいいし逃げても大丈夫です。

ただ、銃の弾数にも限りがあるので、ステルスしつつ戦いたい気分になったら戦うというようなやり方を私はしています。

The Last of Us Part Ⅱでは銃の工作がリアル

The Last of Usでは銃の工作ができます。

マガジンの数を増やしたり、命中精度を上げたり。

The Last of Us Part Ⅱではその工作が非常にリアルになっており、分解したり、機器を装着したりと工作シーンがムービーで流れます。

その後しっかり見た目にも反映されます。

銃の工作シーンを見せるゲームはあまり見たことがなかったのでこのシーンはなかなか衝撃でした。

スポンサーリンク

The Last of Usをやる際の注意点

カメラ酔いする可能性がある

3Dアクションなのでカメラは自分で操作する必要があります。

そのため、ぐるぐる動かしながら長時間やっているとカメラ酔いする場合があります。

私も結構酔うことがあるので、酔止めを飲んだり休憩を挟みながらやるのがおすすめです。

突然敵が襲いかかってくるシーンもあるため苦手な人は注意

ゲームが進んでいくと急に敵が襲いかかってくるシーンもあります。

結構びっくりするので、心臓が弱い人は注意が必要です。

後は、深夜とかにはやらないほうが良さそうです。。笑

敵がグロテクス

映像が美しいのですが、その分敵もリアルにかかれています。

そして、よく見るゾンビと違って見た目に特徴があります。

感染が進んだゾンビについては、きのこっぽいものが体中に生えており、グロテスクです。

私は今は、見慣れましたが最初は結構気持ち悪かったです、、

さいごに

いかがでしたでしょうか。

The Last of Usについてはゾンビ系のゲームで久しぶりにハマったゲームでした。

ホラー系好きな人でやったことない人はぜひやってみてください。