スマホで家電を遠隔操作できる!「Nature Remo」とは?

スポンサーリンク

こんにちは!管理人のうみねこ(@penta59631)です。

「Nature Remoという機器を買えば、スマホでエアコンなどの家電を操作できると聞いたけどほんとにできるの?どうやってやればできるのか知りたい」

という方に向けた記事です。

この記事の内容
  • Nature Remoとは何か、Nature Remoを使うと何ができるか解説します。

家電が多くなってくるとその分リモコンが増えますよね。

どこに置いたか忘れてしまったという経験をした人も多いのではないでしょうか。

私は現在、Nature Remoを利用してテレビ、エアコン、レコーダーなどをスマホで操作できるようにしています。

リモコンの場所や電池を気にする必要もなくなり非常に快適です。

この記事では、Nature Remoの概要と使うメリットを紹介します。

スポンサーリンク

Nature Remoって?

Nature Remoとは、Nature社が開発するスマートリモコンです。

家電を登録し、WiFiに繋ぐことでスマホから家電の操作ができます。

赤外線リモコンに対応している家電であれば、何でもOKです。

例えば、エアコン、テレビ、照明等をNature Remoを使って操作できます。

Nature Remoは、Nature Remo 3とNature Remo mini 2(Premium)とNature Remo mini 2の3種類あり、違いは以下の表の様になっております。

 Nature Remo 3Nature Remo mini 2 PremiumNature Remo mini 2
対応家電・赤外線リモコン付き家電
・mornin’ plus
・Qrio Lock
・赤外線リモコン付き家電・赤外線リモコン付き家電
赤外線強度通常Nature Remo 3の1.5倍通常
センサー・温度センサー
・湿度センサー
・照度センサー
・人感センサー
・温度センサー・温度センサー
オートメーション・GPS
・曜日・時間
・温度
・湿度
・照度
・人感
・GPS
・曜日・時間
・温度
・GPS
・曜日・時間
・温度
通信・無線LAN IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
※無線LANは2.4GHzのみ対応
・赤外線
・Bluetooth Low Energy
・無線LAN IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
※無線LANは2.4GHzのみ対応
・赤外線
・Bluetooth Low Energy
・無線LAN IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
※無線LANは2.4GHzのみ対応
・赤外線
・Bluetooth Low Energy
サイズ70 x 70 x 18mm58 x 58 x 16mm58 x 58 x 16mm
重さ40g23g23g
iOS12.0以降12.0以降12.0以降
Android6.0以降6.0以降6.0以降

Nature Remoはネットで購入が可能です。

Nature Remo3は他の2つに比べると、センサーやオートメーション機能が多く搭載されています。

また、カーテンの自動開閉ができるmornin’ plusとドアロックの開閉ができるQrio Lockにも対応しています。

自宅を全体的にスマートホーム化したいという方は、Nature Remo3を買うのが良いと思います。

Nature Remoを家電から離れた場所に置きたいという方は Nature Remo mini 2(Premium) がおすすめです。

スポンサーリンク

Nature Remoでできること

エアコンの操作

Nature Remoを利用することで、スマホからエアコンの電源ON/OFFや温度調整、モード変更ができます。

スマホでエアコンの電源ONボタンを押すと、その命令がNature Remoにインターネット経由で送信されます。

Nature Remoはその命令を登録した赤外線信号に変換し、エアコンに送信します。

そうすることで、実際のリモコンと同じようにエアコンを操作できます。

インターネット経由なのでネットに繋がっているところであればどこからでも操作ができます。

帰る前にエアコンをつけたい!外出時にエアコンの電源を消したか心配・・・という場合でもすぐに対応が可能です。

下はスマホのアプリ内の画面です。

赤外線に対応している家電の操作

どんな家電でも赤外線リモコンを利用するものであれば操作が可能です。

例えばテレビの電源ON/OFFやチャンネル切替、レコーダーの電源ON、OFFなんかもスマホで操作することができます。

私は現在、テレビ、レコーダーを登録しています。

照明も対応するものであれば操作可能です。

スマートスピーカーと連携して声で操作

Google Nestや、「Alexa」でおなじみのAmazon Echoなどのスマートスピーカと連携させることができます。

この連携機能を使うことで、声だけで家電を操作することができます。

私はGoogle Nest Hubと連携させています。

手が離せないという時に声で操作できるのは非常に便利です。

スポンサーリンク

Nature Remoの注意点

Wi-Fi環境が必須

Nature RemoはWi-Fi経由でスマホと連携して家電を操作します。

そのため、家にWi-Fiがないという方は回線を引くか、ポケットWi-Fiを契約する必要があります。

反応が鈍い場合がある

これは置く場所にもよるんでしょうが、たまに一回では家電が反応しないときがあります。

操作する家電とNature Remoの間にものがあったりすると、信号がうまく送れないようです。

なるべく操作する家電との間に遮るものがない場所に置いたほうが良いです。

さいごに

私は単純にかっこいいという理由で家をスマートホーム化したい!という夢を持っており、少しずつIoT機器を取り入れています。

その一歩としてNature Remoを約2年前くらいに導入しましたが、非常に便利で買ってよかったと思っている商品です。

今後は照明を連携させることも考えています。

気になっている方は購入を検討してみてください。