アマゾンプライム会員とは?会費やメリット、入会方法解説

こんにちは!管理人のうみねこ(@penta59631)です。

「アマゾンプライム会員ってどういうサービスなの?会員になるためにいくら必要か。どんなメリットがあるのか教えてほしい。入会方法についても教えてほしい」

そんな方に向けた記事です。

この記事の内容
  • アマゾンプライム会員のサービスについて、実際に入って分かった会費や会員になるメリットを紹介します。
スポンサーリンク

アマゾンプライム会員とは?

アマゾンプライム会員とは、アマゾンの有料会員です。

Amazonのプライム会員になることでさまざまな特典を受けることができます。

費用は、年間プランの場合4900円(税込)、月間プラインの場合500円(税込)となります。

最初の30日間は無料体験期間となります。

私はこの2年くらいプライム会員です。

最初お試しで始めましたが、今となっては生活に欠かせないものになっています。

スポンサーリンク

アマゾンプライム会員になるメリット

アマゾンプライム会員になることで受けられるメリットについて、主要なものを紹介していきます。

お急ぎ便、日時指定便、特別取り扱い商品の手数料が無料

Amazonで商品を購入すると配送日時を選択しますが、通常会員だとお急ぎ便(当日配送等)や日時指定便については別料金がかかります。

プライム会員になるとこの配送日時を無料で指定できるようになります。

私は日中仕事のため受け取りは大体夜間になります。

これまでは宅配業者の再配達サービスで夜間を指定していましたが、購入の段階で指定できるので再配達を利用する機会が一気に減りました。

また、サイズの大きな商品や重量の思い商品など配送料の他に手数料がかかる商品があります。

そのような商品の手数料も無料になります。

Prove Videoの視聴が可能

プライム会員の特典の中で私が一番利用しているのがPrime Videoです。

Prime Videoは映画やアニメ、ドラマ、バラエティ等が見放題になるサービスです。

Prime Videoが始まった当初はラインナップが少ない等とも言われていました。

ただ、今は最新のアニメや評価の高いオリジナル作品も放映されており非常に多くの映像作品を見ることができます。

プライム会員限定価格、先行タイムセール

Amazonでは定期的にタイムセールが実施されます。

タイムセールでは人気商品はすぐに売り切れとなってしまう場合もあります。

プライム会員になると先行販売という形で通常会員の方より30分早く商品を購入することができます。

また一部の商品にプライム会員限定の割引が適用されます。

Prime Musicの利用が可能

Prime Musicとは、Amazonが提供する音楽配信サービスです。

プライム会員になると200万曲の楽曲の再生が可能になります。

こちらの特典はプライム会員なら誰でも利用できるのですが、200万曲というと聴きたい曲がないということもあります。

そのため私は「Amazon Music Unlimited」という6500万曲の楽曲を再生できるAmazonの別サービスを利用しています。

「Amazon Music Unlimited」については以下の記事をご覧ください。

プライム・ワードロープの利用が可能

こちらは最近始まった試着サービスです。

Amazonで商品を購入する前に試着ができるというサービスで最長7日間試すことができます。

ネットで衣類を買う際、写真と現物が違ったという経験ないでしょうか。

全ての商品に対応しているわけではないですが、そのような失敗を軽減してくれるのがありがたいですね。

Prime Redingの利用が可能

Prime Readingとは、数百冊の本や雑誌を読むことができるサービスです。

Amazonには、「Kindle Unlimited」というサービスもあり、こちらとの違いは読むことができる書籍の差です。

「Kindle Unlimited」は10万冊以上の本が読み放題となります。(別料金がかかります。)

本をよく読む方は「Kindle Unlimited」に登録するのがおすすめです。

家族も一緒に使える

プライム会員の他に同居している家族二人までを家族会員として登録することができます。

家族会員はお急ぎ便や、お届日時指定便を無料で利用できます。

スポンサーリンク

アマゾンプライム会員の入会方法

プライム会員への登録はこちらから行うことができます。

30日間は無料体験期間となっているため、まずは登録してみて実際に体験してみるのが一番です。

そしてその間に違うなと感じたら、キャンセルすればお金はかかりません。

30日で判断するのが難しい…という方は以下に当てはまるかどうかで決めることをおすすめします。

  • Amazonで商品をよく購入する
  • これからAmazonを利用していきたい
  • とりあえず安く動画配信サービスを利用したい

Amazonをよく利用する、今後利用したいと考えている方は割引率や配送日時指定を考えるとプライム会員になったほうが便利です。

動画配信という観点では、Prime Videoについてはコンテンツ数が公開されていないため他の動画配信サービスとの比較が難しいです。

ただ、海外ドラマの最新作などはNetflixやHuluと比較すると1シーズン遅いということがありました。

常に最新の映像作品を見たい、字幕対応してほしい等いろいろ要件がある方は動画配信に特化した他の動画配信サービスを利用した方がよいかもしれません。

さいごに

私はプライム会員になって2年ほどですが、最初の頃に比べると特典も次々に増えています。

今後も新しいサービスが出てくると特典として追加される可能性があります。

気になった方はまず無料登録期間から始めてみてください。