これからブログを始める人へ、ブログを始めるきっかけとなったお話

こんにちは!管理人のうみねこ(@penta59631)です。

今回の記事では、私がブログを始めたきっかけやブログ運営をしていて感じたことを書いていきます。ブログ運営に興味がある、ブログ運営をして間もないという人に少しでも参考になればと思います。

スポンサーリンク

コンピュータとの出会い

私が初めてコンピュータ、いわゆるパソコンに触れたのは小学生の頃でした。
OSはWindows98。
当時は、パソコンがなにかもわかっておらずただひたすら入っていたゲームをやったり、おもしろフラッシュなんかを調べて見ていた記憶があります。

(赤い部屋とか流行りましたよね。笑

そんな感じで、ゲームやネットサーフィンだけで小・中学生を過ごしていましたが、高校生になったときにブログをやってみよう!思うきっかけがありました。

スポンサーリンク

初めてのブログ

高校ある日のホームルーム

高校生になり、学校では勉強と部活。

家に帰ったら動画を見たり、ネットサーフィンをするというような日々がしばらく続きました。
10年前くらいですが当時はニコニコ動画の全盛期でボカロや、楽曲メドレー、MADなど片っ端から見ていた記憶があります。

そんな生活に転機が訪れたのは、ある日の「ホームルーム」のこと。

うちの高校では、週に1時間「ホームルーム」という時間がありました。
その時間は毎回クラスのみんなで何をするか決めます。

みんな勉強はしたくないので、自習、外で球技、近くの街に繰り出すなんてことをやっていました。笑(先生の許可はもちろんいりますが

ただ週1回あるわけなので、大体後半になるとネタが尽きてきます。
当然、毎回自習とかは先生に許可されません。

そこで考えられたのがすべらない話でした。

とりあえず誰かが1時間何かを話すという今考えるとめちゃくちゃ他力本願な企画です( ゚д゚)笑
しかも指名制という。

その日選ばれたのはクラスでも陽キャグループに属していた子でした。

私自身その子とはほとんど喋ったことなかったので、どんな話をするのかとちょっとワクワクしながら待っていると彼は自分はブログをやっているということを話し始めました。

当時ブログと言うと、日常を書き連ねるものという認識しかありませんでしたが、彼がやっているのはブログでお金稼ぎをしているというもの。

ブログの方向性からどのようにしてお金を稼ぐか、おすすめのサービスはどれかなど何から何まで当時の自分には衝撃的でした。

すべらない話というよりためになる話でしたが、彼は1時間丸々ブログの話を語り尽くしました。
お金が稼げるということもあり聞いているみんなが目を輝かせて話を聞いていました。

ブログを始めることを決意

その話を聞いて即ブログをやろうと決意しました。
その日の帰り、一緒に話を聞いていた友達とお互いブログについていろいろ話しました。

それまで遊び目的でしか使ってなかったパソコンでブログのことについて調べました。
まず決めなくてはならないことは、ブログの内容どのサービスを使うかということです。

ブログの内容については、当時よくやっていた「PSP」にすることにしました。
サービスについては、学生なので当然お金はありません。そこで無料で使えるブログサービスを調べ「FC2」のブログサービスを利用することに決めました。
ブログデビューの瞬間です。

HTMLやCSSなんて当然知らないので他のサイトで紹介されているコードをコピペしながらサイトを作り、無料の画像編集ソフトでヘッダ画像を作ったりいろいろなことで新鮮で楽しかったです。

スポンサーリンク

ブログでお金を稼ぎ始める

アフィリエイト審査合格

3ヶ月ほどブログを書いていると最初に比べて徐々にアクセス数が伸びていきました。
別サイトに相互リンクのお願いをしたり、アンテナサイトに載せてもらったり。

大体平均して200人/日、多い日では3000人くらいアクセスがある日もありました。

そこでいよいよGoogle AdsenseとAmazonのアフィリエイトに申し込みました。

初めてのアフィリエイト。

2,3週間くらい待ったでしょうか。結果は審査合格です!

ここでようやくブログでお金を稼ぐというスタートラインにたつことができました。
当時は今と比べるとAdsense審査も通りやすかった気がします。
またブログ自体も今ほど多くのサイトが乱立していたわけではないので、検索結果の1ページ目に表示されるようにするのも比較的容易でした。

稼ぐことの難しさを知り挫折

ここまで順調に進んでいたブログ運営ですがここで一気にモチベーションが下がってしいました。

Google Adsenseについては大体1クリック40円程度。
大体日に100円~200円、Amazonのアフィリエイトは商品が購入された場合金額の数%という感じで日に100円いかないかくらい。
もう少しポンポンと稼げるものだと思っていましたが、そこで稼ぐことの難しさを知ります。

結局その頃は改善策を見つけることができず、ただ闇雲に文章数行の記事を連発していました。
そして、さらにPSP自体が下火になってくるという状況もあり、徐々に自分のモチベーションも下がっていきました。
結局1年半ほど運営してブログ自体消してしまいました。トータルの収益は2万円ほどだったと思います。
いま考えると初心者にしては結構稼げてたんですよね。

2度目のブログ運営開始

1度目のブログをやめてから10年が経ちました、、、

そして始めたのがこのブログです。

この10年の間に様々なことがありました。
大学ではサークルのHPを1から作成したり映像を制作したり。
いまはサーバ、ネットワーク、クラウド、Webなどに関わるようになったり。

当時に比べると格段に知識がついています。HTHLやCSSなども調べながらある程度わかるようになってきました。高校の頃よりも視野が広がりさまざまな視点から物事を考えられるようになりました。
昔はとにかく記事数を増やそうと考えていましたが、このブログでは量より内容にこだわって書いていこうと思ってます。

これからブログを始めようという方へ

私もまだまだ初心者の域を脱していませんが、過去に一度ブログ運営を行っていた経験から感じたこと、意識していることを書きます。
※あくまで私の主観なので別の意見について否定するものではありません。

最初の目標はあまり大きくしない

ブログ運営に必要なことってなんでしょうか?
記事数?知識?

私は継続する力だと思っています。
みなさんもブログを始めるからには一発あてたい、働かないで稼ぎたいと思うでしょう。ですが、現実は甘くないです!アクセスが伸びない、全然稼げない日々が続きます。
大体の人はそこで諦めてしまいます。

自分もその一人です。
昔ブログをやっていたときは、目標・期待が大きすぎて現実とのギャップにモチベーションが下がってしまいました。そこで最初の目標は現実的なものにしています。

今の目標は「月1万円稼げるようになる」

これでも結構先の長い話ですが、日々少しずつ近づいている実感は湧きます。

ブログ仲間を作る

一人で延々とブログを書いていると気が滅入るときもあります。そうしたときにブログのことを話せる仲間がいるとモチベーションの低下を緩和することができます。

ここでいう仲間はブログ運営歴が同じくらいの人がいいです。

目標とする人がいるのはいいと思いますが、同じ境遇で語り合えるのって精神的な意味でも結構大事です。

私は、高校の頃も一緒にブログを始めた友達がいるので、たまにブログのことについてああでもないこうでもないと話します。
リアルにそのような友達がいないという人もTwitterなどで見つけるのもありだと思います。

自分への投資を惜しまない

本気で始めたいと思うなら自分への投資は惜しまないことです。
私も今はレンタルサーバ、独自ドメインなど有料のサービスを使っています。
これは、途中で抜けられる逃げ道を作りたくないという気持ちの現われでもあります。

目に見えるものが対価として存在しないとどうしても買うのが気がひけるという人もいるかも知れませんが、その対価は頭の中に知識と経験という形で蓄積されていきます。
セミナーやスクールなんかも仮にそのときに役に立たない情報だとしても、将来的になにかの役に立つ可能性もあるため自分への投資はどんどんしていったほうがいいと思います。

ただし、世の中には悪質と呼ばれる有料商材も数多く存在します。明らかに中身のなさそうな怪しい話には注意しましょう。

さいごに

今回は私のブログを始めるきっかけについてお話しました。
高校時代ブログについて語ってくれた彼と今は関わりはありませんが、ネットで調べると超大手ブロガーとなっていました。どのブログかはお伝えできませんが、継続したからこその結果ですね。
これからブログを始める、ブログを始めたばかりという人はお互い頑張っていきましょう!