VISAで東京2020オリンピック・パラリンピック 観戦チケットを当てよう!キャンペーン

東京オリンピックまで、残り一年となりましたね。私もチケットを申し込んだんですが外れてしまいました。そんなチケットが外れた方にも朗報です!公式スポンサーであるVISAがキャンペーンを開催しています。
この記事では、VISAのカードを利用して2020年の東京オリンピック・パラリンピックが当たるキャンペーンについて紹介します。

スポンサーリンク

「VISAで東京2020オリンピック・パラリンピック 観戦チケットを当てよう!キャンペーン」の概要

「 VISAで東京2020オリンピック・パラリンピック 観戦チケットを当てよう!キャンペーン」とは、対象期間中に、 VISAブランドのカードを、5回(1回300円(税込)以上)利用すると東京オリンピック・パラリンピックの観戦チケットが抽選で当たるキャンペーンです。
通常使用、タッチ決済等の利用方法は問いませんが、タッチ決済の場合応募口数が5倍になります。

Visaのタッチ決済って何?って方は以下の記事をご覧ください。

このキャンペーンは、事前に公式サイトからカード情報を登録し、エントリーする必要があります。入力項目はカード名義人、メールアドレス、カード番号のみのため簡単に登録ができます。

キャンペーン期間は、2019年7月20日(土)~2020年3月31日(火)となっており、この間で何回かに分けて実施されます。期間中であれば応募自体は何回でも可能です。利用対象期間は以下のようになっております。

 利用対象期間当選者数
第一回2019/7/22-2019/9/30125組250名
第二回2019/10/1-2019/11/30125組250名
第三回2019/12/1-2020/1/31125組250名
第四回2020/2/1-2020/3/31125組250名

VISAカードを5回利用(1回あたり税込300円以上)することで一口応募できます。毎月の引き落としやインターネットでの買い物も回数としてカウントされるため、チケットを当てる確率を上げたい!という方は支払い系はVISAのカードで統一することをおすすめします。
また、タッチ決済と通常の決済で応募口数が以下表のように異なり、タッチ決済の方がお得になっているため、この機会にタッチ決済対応のカードを発行するというのもありだと思います。

通常の決済(タッチ決済以外)1回税込み300円以上の支払いを5回行うことで1口応募
タッチ決済1回税込み300円以上の支払いを5回行うことで5口応募
※5回中1回でもタッチ決済を利用していれば5口応募となる。
スポンサーリンク

「 VISAで東京2020オリンピック・パラリンピック 観戦チケットを当てよう!キャンペーン 」 の注意点

キャンペーンではいくつか条件もあるので注意しましょう。

  • 観戦する競技や座席クラスは選ぶことができません。
  • キャンペーンに応募する際、一枚のVISAカードに対して一つのメールアドレスが紐付けられます。別のカードでも応募したい場合は、もう一つメールアドレスを用意する必要があります。
  • 一回の利用金額が300円以上であれば、300円でも5000円でも1口となります。
  • 一回当選した場合は、次の回以降は抽選の対象外となります。
  • 当選者にはキャンペーン事務局からメールで連絡が届きます。当選連絡後、1週間以内に当選者専用サイトにて手続きを行わなかった場合当選無効となります。( 第1回の当選者…2019年11月後半、第2回当選者…2020年1月後半、第3回当選者…2020年3月後半、第4回当選者…2020年5月後半)
  • 日本国内で発行されたVisaカードが対象になり、応募は日本国内在住の人のみとなります。
  • 当選の権利は、本人のみで第三者への譲渡・転売・換金はできません。

公式サイトから、特に注意が必要そうな部分を抜粋しました。一週間以内に手続きをしないと当選が無効になるため、メールは常に確認するようにしておきましょう。その他にも細かい注意点はあるので、応募の際はしっかりと読んでください。

スポンサーリンク

最後に

今回のキャンペーンは、オリンピックに直接関わってくるものでしたが、オリンピックに絶対行きたい!という人にとっては良いキャンペーンだと思います。一方で、見たい競技が決まっているという人にとってはあまりお得では無いかもしれません。ただ、損はなく、エントリー自体は無料でできるので、少しでも興味のある方はしてみてはいかがでしょうか。