おすすめなポイントカード管理アプリ「スマホサイフ」について

こんにちは!管理人のうみねこ(@penta59631)です。

「ポイントカードを作り始めたらいつの間にか財布の中がパンパン・・・毎回探すのも大変だしポイントカード一つにまとめられるアプリ無いかな。」

という方に向けた記事です。

この記事の内容
  • ポイントカードをひとつにまとめることができるアプリ「スマホサイフ」について紹介します。
スポンサーリンク

スマホサイフって?

スマホサイフとは、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が提供するポイントカードまとめることができるアプリです。

このアプリを導入することで、ポイントカードを一つのアプリ内で管理することができます。

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は蔦屋書店を企画している企業ですね。

スポンサーリンク

スマホサイフのメリット

ポイントカードを一つのアプリで一括管理できる

スマホサイフの最大の特徴ですが、一つのアプリでポイントカードを一括で管理することができます。

スマホサイフで管理するポイントカードはカード型のポイントカード同様お店でポイントを貯めることができます。

お得な情報やクーポンが配信される

スマホサイフはポイントカード管理機能だけでなく、アプリ内で対応店舗のお得情報やクーポンが配信される仕組みがあります。

以下のように、スマホサイフにカードを追加するとポイントが貰えるようなクーポンであったり、スマホサイフと提携している企業が行っているキャンペーン情報などが配信されます。

スポンサーリンク

スマホサイフのデメリット

登録できるポイントカードが現状は少ない

現状登録できるポイントカードが限られており、大量のポイントカードをすぐに持ち歩かなくて良くなるとまではいかなそうです。

ただアプリの運営母体がTSUTAYA関連の会社です。

Tポイントの利用範囲拡大には力を入れているので、Tポイントが利用できる新しい企業は続々と増えているようです。

今後に期待ですね!

スマホが圏外になると使えない

インターネット上で情報を取得してくる以上仕方のないことですが、圏外になると当然使用することができません。

ポイントカードを使うお店が圏外の場所というのは、よっぽど山奥にあるとかだと思うのであまり心配する必要はないかと思います。

スマホサイフの使い方

会員登録

まずは、ストアからアプリをインストールし、以下の流れで会員登録を行います。

①アプリ起動後、右に4回スライドし「さあ、はじめよう!」をタップする。
②「新規利用登録」をタップする。
③利用規約を読み、「同意して登録へ進む」をタップ
④各項目を入力し、「登録」をタップする。
⑤「登録完了」をタップする。

ポイントカードの登録

続いて、ポイントカードの登録方法について解説します。今回はTポイントカードを登録する流れになります。

①画面上部の[カードを登録]タブを選択した状態で、追加するTポイントカードをタップする。
②「規約に同意してカードを追加」をタップする。
③画面がブラウザに切り替わるので、「ログイン」をタップする。

④Yahoo!の情報を入力後、再びアプリ側に戻り画像の画面になるのでTカード番号と生年月日を入力し、「表示する」をタップする。
⑤登録が完了するとTポイントのバーコードが表示される。
⑥画面上部の[カードを使う]タブを選択すると、登録したTポイントカードが表示される。

特典情報確認

お得な情報についてもアプリ内から確認することができます。

①画面上部の[特典を見る]を選択すると、お得情報が表示される。

最後に

実際に使ってみると、ポイントカードの登録方法なども直感的でわかりやすかったです。

このアプリだけですべてのポイントカードを網羅させるのは難しいですが、対応するポイントカードが増えていくと非常に便利なアプリになると感じました。

気になった方は導入してみてはいかがでしょうか。