かざすだけで支払い完了!クレジットカードのコンタクトレス(非接触)決済って?

こんにちは!管理人のうみねこ(@penta59631)です。

この記事では、海外では今主流となっているクレジットカードのコンタクトレス(非接触)決済について紹介します。

スポンサーリンク

コンタクトレス決済って?

コンタクトレス決済とはコンタクト(接触)がレス(無し)な決済方法という意味で、非接触型ICチップを使用した決済方法のことです。イメージとしては、SuicaやPASUMO、WAON、nanacoなどの電子マネーが近いです。お店で支払いをする際、専用の機械にかざすだけで支払いができます。

コンタクトレス決済は、キャッシュレス決済の一種です。

さてクレジットカードといえばどのように支払いを行いますか?
お店で商品を購入し、クレジットカードで支払いをするという場面を想像してみてください。

客

カード払いでお願いします。

店員
店員

わかりました。お預かりします。・・・暗証番号の入力をお願いします。

客

ピッピッピッピ(暗証番号入力)

店員
店員

ありがとうございます。少々お待ちください・・・こちらレシートとカード控えになります。

大体はこのような暗証番号入力方式かサイン方式ですよね。
意外と時間がかかるのでレジに行列ができているときは、ちょっとカード使うのをためらうこともありますね。

コンタクトレス決済ならクレジットカード払いであることを店員に告げ、専用機械にかざすだけ!これで支払い完了です。

スポンサーリンク

コンタクトレス決済の特徴

クレジットカードのコンタクトレス決済を行うためには以下の条件を満たす必要があります。

  • コンタクトレス決済対応のクレジットカードを持っていること
  • 店舗側がクレジットカードのコンタクトレス決済に対応しているこ

コンタクトレス決済はまだ日本では認知され始めたという段階で、コンタクトレス決済対応のクレジットカードしか使用することができません。各国際カードブランドのコンタクトレス決済機能が搭載されているカードのみで使用することができます。

以下は、各カードブランドのコンタクトレス決済の名称と対応しているクレジットカードの一例です。

カードブランド名称対応クレジットカード(代表例)
VISAVISAタッチ決済・三井住友カード
・ジャックスカードVisa paywave
・OricoCard payWave
・イオンカード
MastercardMastercardコンタクトレス・ オリコ Mastercard PayPassカード
・ OricoCard Paypass
・ Skywalker Card Mastercard
・ Colette Mareオリコ Mastercardカード
・ IKSPIARI オリコ Mastercardカード
・ジャックスカード
JCBJCB Contactless・JCBカード (ICチップ搭載、 非接触IC通信マーク )
American Expressコンタクトレス決済・アメックスカード
(ICチップ搭載、 非接触IC通信マーク )

まだまだ対応しているカードは少ないですが、今後主流な決済方法の一つになってくると思います。今持っていないという方も一枚作っておいて損はないと思います。また、通常のクレジットカード同様、料金は後払いとなります。

ちなみに非接触IC通信マークは、Wi-Fiのマークを90度横に向けたようなマークです。

スポンサーリンク

コンタクトレス決済に対応しているお店

日本で、クレジットカードのコンタクトレス決済に対応しているお店について以下に記載します。

カードブランド国内対応店舗(一例)
VISAマクドナルド、JTB、AirPort Limousine、表参道ヒルズ、ぐるなびPay、KIX、TSUTAYA、Phiten、メガネストアー、ローソン、 Hotel Villa Fontaine
Mastercardイクスピアリ、マクドナルド、セブンイレブンなど
JCBマクドナルド、ローソン
American Expressマクドナルド、ローソン、KIXなど

どのカードもマクドナルドやコンビニに対応しているため、ちょっとした軽食を買いたい時なんかいにも使えそうですね。 使い方は普通のクレジットカード同様、支払いの際にクレジットカードで支払う旨を伝えるだけです。(「コンタクトレス決済で!」というと、多分伝わらないのでやめておいたほうが無難かと思います。)

ちなみに私も一度マクドナルドでVISAのタッチ決済を利用してみました。
Suicaなどに比べるとかざしてから決済完了まで若干時間がかかりましたが、それでもサインや暗証番号よりは断然早かったです。

最後に

今後主流になる可能性が高い決済手法ということで、クレジットカードのコンタクトレス決済についてご紹介しました。まだまだ対応店舗は少ないですが、電子マネーやQRコード決済が乱立する中で世界中で使えるクレジットカードでスピーディーに決済できるというのは大きな強みだともいます。気になった方はぜひ使ってみてください。