Visa×マクドナルドキャッシュレスキャンペーン当選商品のリストバンドが届きました

以前Visaとマクドナルドが2019年7月1日0時~7月31日に行ったキャンペーンを紹介しました。

そのキャンペーンに実は当選してました。当選商品であるリストバンドが届いたので紹介します。

スポンサーリンク

忘れた頃に・・・

とある日の仕事帰り。

いつものようにポストを開けるとそこには見覚えのない封筒が・・・

最初健康診断の結果かと思いましたが、流石にまだ受けてから一週間しか立ってないので早すぎる。

裏返すとこれでした。

当選したことすらすっかり忘れてました。
こういう抽選に当たったこと自体初めての経験なので嬉しいですが、あいにく子供がいないため自分で使うしかないのが切ない・・・笑

それでは開封していきます。

こちらはリストバンドですね。黄色のボーダーに赤いマークが付いています。そして小さなポケットが付いています。
タッチ決済用のチップはリストバンドに内蔵されているものだと思ってましたが、実際はこのポケットの中に付属のチップを入れる様になっています。

こちらがタッチ決済用のチップです。左側の溝がある部分を切り離してリストバンドに埋め込みます。
チップとリストバンドが別になっているのでリストバンドに入れずに時計とかスマホに貼り付けたりしてもいけそうですね。

チップには1000円が入金されています。
会員登録するとチャージもできるようなので仮に1000円以上の買い物をするという場合も安心ですね。Visaのタッチ決済に対応している場所であれば使えるようですが、私は今度ハンバーガーでも買いに行こうかと思います。

最近はキャンペーンで1000円相当のポイントや電子マネーを付与する企業が多くなり、感覚が麻痺してきそうですが、1000円って結構大きいですよね。いろんなキャンペーンでもらうことができれば1週間分の食費くらいにはなりそうです。
節約というと何かを切り詰めるというのがこれまでの主流でしたが、今後はこういうキャンペーンにアンテナをはることが節約につなが理想ですね。

スポンサーリンク

最後に

現在、クレジットカードはスキャン方式が主流ですが、今後はタッチ決済も徐々に広まっていくと思います。実際カードを店員に渡して暗証番号を入力して・・・という作業と比較するとワンタッチで決済が完了するのはとても便利です。
VISAはオリンピックのスポンサーでもあるため、東京オリンピックの会場ではこのタッチ決済が推奨されるのかなと思います。気になった方はぜひ調べてみてください。