Suica、VIEWカード(ビューカード)利用で最大5%還元!JR東日本が行う『キャッシュレス・消費者還元事業』

この記事では2019年10月1日から始まる、経済産業省主催の『キャッシュレス・消費者還元事業』におけるJR東日本の取り組みについて紹介します。

スポンサーリンク

JR東日本のキャッシュレス・消費者還元制度の概要

まずはじめに、『キャッシュレス・消費者還元事業』って何?って方は、以下の記事をご覧ください。

以下のマークがあるお店が制度の対象店舗となります。

VIEWカード利用による還元

この取り組みは、ビューカードが発行するJCB、Visa、mastercardのブランドが付いたカードを利用すると5%あるいは2%が還元されるというものです。原則として買い物金額の5%、フランチャイズチェーンの傘下の中小・小規模店舗等では2%の還元となっています。

店舗ごとの細かい還元率は、公式サイトをご覧ください。

還元方法は以下のようになっています。

還元方法請求金額から減算
還元上限金額15,000/月
集計期間1日~末日
還元時期利用時期の翌々月4日
  • 請求金額よりも還元金額の方が多い場合は、引き落とし口座に振り込まれます。
  • JRE POINTでの還元はありません。
  • 利用する店舗からビューカード側へのデータ送信時期により、還元が遅れる場合があります。
  • ボーナス一括払いの場合、請求時期と還元時期が異なります。
  • ビューカードを複数持っている場合は、それぞれのカードで上限金額が設定されます。
  • ビューカードを登録したApple Payでの決済も還元対象となります。
  • Suicaへのチャージは還元対象外となります。

還元金額の確認方法については現在準備中とのことですが、利用代金明細書あるいは、VIEW’s NETのご利用明細照会から確認できます。

ビューカードを複数枚持っている人には、それぞれで上限が設定されるというのは朗報ですね。

Suica利用による還元

この取組は、JRE POINT WEBサイトに登録したSuicaを利用すると、5%あるいは2%のJRE POINTが還元されるキャンペーンです。

還元方法は利用月翌月の上旬に、1ヶ月分のポイント還元対象となる買い物のJRE POINTがまとめて還元されます。

還元されたポイントは、ポイント履歴照会ページから確認可能です。

  • ポイント還元を受けるためには、JRE PONT WEBサイトで Suicaの登録が必要です。
  • 還元額については20円(税込み)につき1ポイントとなります。

JRE POINT WEBサイトに登録可能なSuicaは以下になります。

  • My Suica(記名式)
  • Suica定期券
  • Suica付き学生証/社員証
  • ゆうちょICキャッシュカードSuica
  • モバイルSuica(Apple Pay含む)
  • Suica付きビューカード
スポンサーリンク

最後に

今回紹介したのは、増税に伴うJR東日本の取り組みです。5%だと増税分より多く還元されるためかなりお得に買い物ができますね。
その分店舗側が商品を値上げするという可能性もありますが、それでも現金で払うよりはなるべくこのようなキャッシュレス決済を利用したほうがお得になることは間違いないです。
今後、各企業同じような取り組みを行うことが想定されるので、普段JRに乗らないという方は無理してビューカードやSuicaを作る必要はありませんが、持っている方は決済手段をメインにしてみてはいかがでしょうか。